2018/07/26

Y's PINK with Vintage Hermes Scarfs

    
今季Y's PINKのコレクションで発表されていたスカーフトップス。
それが素敵だったので、ボディやディテールを変えてもらったうえで、
Vintage HERMESバージョンで製作をお願いしてみちゃいましたー♡
まさかやってくれるとは思わなかったので、デザイナーKOSAKA氏に感謝ですね。

しかしまさかのOKをもらった手前、引くに引けず……
皆様に喜んでもらえるよう、 My Scarf Colletionを心を引き裂かれながら提供ー!!

Materia: (Tank) Cotton100%  (Scarfs) Silk and Rayon 
ONE OF A KIND
size: Medium Only

発色の美しいVintage HERMES Carre90を、大胆に中央で真っぷたつに裁断!

それぞれの片側にはY'sの赤ローズ or バンダナ柄を組み合わせて仕立てられました。

裁断により柄行きも変わり、ひとつとして同じものが存在しない贅沢なONE OF A KIND。
うちみたいな個店でなければ大問題になりそうな、そういう意味でもスペシャルな一着でしょう......笑

言葉では説明しづらいので、画像でどんなデザインなのか判断を。
平等に素敵な模様が出るように、デザイナーと相談した上で裁断しましたよ。


ベースのタンクトップは、着る季節を選ばない真黒コットン100%。
一瞬化繊かと思わせるようなサラッとした肌触りです。

もちろん自宅で洗濯可能!(アクロン実験済み)
お食事に、ミーティングに、お買い物に、旅先に、パーティーに、いつでもデイリーに使い倒してください。

着画に使用したのは、私物として確保したメキシコマヤ文明柄 +赤ローズ。
どれも甲乙付け難く、私は悩みに悩んだ末に「赤は顔が明るく見える・メキシコ好きだから」で選びました。
ていうかコレ全種類のなかでも一番派手でしたが、背中側の模様も気に入ったので。



長い部分で100cm以上あることと、スカーフの端にリボンがついているおかげで、
普通のスクエアスカーフでは不可能な着こなしが楽しめます。
ベスト風にきたり、体に巻き付けたり、そのままロングタイのように風になびかせたりと自由自在です。

いろいろ試着して感じた購入のコツは以下の通りです。

 1. Y'sスカーフに関しては柄ではなく「赤 or 黒」と考える
 2. エルメスの柄は直感でセレクトする

ただ正直どれを選んでも満足するし、どれ選んでも他も欲しくなるやつ。。

通販不利……と思われるかもしれませんが、逆に種類が豊富だと迷うこと必至!
経験上こういう一点物デザインは、なんだかんだで行くべきところに落ち着くものですし、
「どれでもいい」くらいのリラックスした気持ちで選ぶのがいいかもしれません。


両サイドスカーフに長さがあるので、フロントで結んでもバランスがまとまりやすいですよ。
着こなしでスカーフを見せる量が変わるので、実際に着てみると意外なほど派手になり過ぎず、着る場所も選びません。

黒のスカートでワンピースのようにコーディネートしたり、
差し色として、秋冬にはアウターからチラ見せしたいなとも思っています。
シルクスカーフだと落ちてきたりするけど、これならそういう事故もおきないしー。

そして素材が素材なだけにお値段が気になるところだと思いますが、意外なほどリーズナブル……。
メールの返信はお待たせしそうですが、通販希望の方もお気軽にASK!です。
特定柄で希望がある場合、書いておいて頂くとスムーズかも。

店頭リリースの今週末28日(土)以降、先着順で返信していきますね。


High and Seek     
東京都渋谷区渋谷1-3-18 
VILLA MODERNA  C-408  
highandseek.tokyo@gmail.com

*道順→コチラ
*12:00〜19:00
*男性の御入店はお断りします
*Instagram: ikonatsukawa