2017/08/13

しばらくCLOSEします


ストアはしばらくクローズします。
おやすみ中もメールなどは確認しておりますので、お問い合わせはお気軽にどうぞ。
東京にいるときでしたらアポイント対応も可能です(→ highandseek.tokyo@gmail.com)

そして再オープン(9月を予定)からは秋冬がスタート。
今季は恐ろしいことに、大物アウター類の当たり年です。
頭がおかしくなって、つい充実させてしまいました。
しかし今年は円安になったので一部インポートはプライスがアレします。
インポートはこういう時に直撃なので泣けます。。



情報過多、めまぐるしいスピードで物事が移り変わる昨今。
ファッション業界はますます混沌として、
デザインの上澄みをすくったインスパイアード品だけでなく、
完全なる偽ブランド品までも街中で見かけたりするようにもなってきて、
私自身このまま続けていくべきなのかと悩んだ時期もあったSSでした。

でもまぁ悩んだけれど、やっぱり服が好きなんですよね。

というのも納得いかない洋服を着るってどういうことかなと、
ゴミのようなTシャツ&ジーンズ+スニーカーで服装で試しに外出してみたら、
もうとにかく気分が乗らないし、早く家に帰りたくなり……!
てことで「やはり装いにはいろいろ助けられていたのだな」と再確認。
素敵なものを身につけていると、1日1日がもっと楽しくなるというか。

なので、形としては「服」屋なんでしょうが、
最終的にはその枠を超えた何かこそを提案できたらなぁと思っております。

無我夢中に過ごしてきましたが、
High and Seekはまだオープンして3年も経っていないんですよね〜。
これからも自分がワクワクしながら精進したいと思います。


ではでは秋冬、どうぞお楽しみに♡


2017/08/12

Arrange

INSCRIREのサンダルのシルクリボンを外して、レースアップにアレンジ。
こういうの考える楽しい、気分が変えられて好きなんですよね〜。

東京はいまさら梅雨ですかっていう小雨が続いており、
そういう日にはスニーカーも試していますが、
ソールの硬い靴の方が持病の腰痛には向いている気がしてます。
柔らかいと、逆にスネや腰に負担がかかるような??


Shoes: Inscrire
Tops: BAM
Denim: VETEMENTS
Bag: Hermes
Shawl: ensou

そういえば数年前はエコバッグばかり使っていたけれど、装いを引き締めたいのもあって、
このところ昔のエルメスのレザーバッグを引っ張り出して使ってます。
大人になってきたせいか、スタイルにも馴染むようになったんですよねー。

ただそこにおやつ代わりのレバカツとか突っ込んでるので、
ふと我に返ってなんとなく申し訳ない気持ちになり……。
こんな雑な性格をカバーしてくれるようなレザーバッグを手に入れたい昨今であります。


 High and Seek     
東京都渋谷区渋谷1-3-18 
VILLA MODERNA  C-408  
highandseek.tokyo@gmail.com
*14日からしばらくクローズします。

2017/08/09

今日の東京は37℃



月曜日は仕事で金沢に行きました。

金沢は、高校生の頃に訪れて以来。。
当時はヘソだしコーディネートで遊びにいったのよね……懐かしい(笑)

久しぶりだしついでに観光してやろうと、早朝7時の電車で来ましたけど……暑いね。。
とにかくエアコンガンガンなお店に入ろうとするんだけど、何故か効いていない店が多くて息絶え絶え。

 

生麩のお菓子は、冷えてて美味しかったなー。

兼六園にも行こうかな……と思ったけれど、入り口まで行って、
この暑さのなか庭を楽しむなんてムリじゃろーと引き返した根性ナシな私です。



ちなみにHigh and Seekはエアコンガンガンなので、ご安心を。
来週14日(月)からは夏休み、しばらくクローズしますね。

2017/08/04

AUGUST

あっという間に8月……夏本番です。

7月からの怒濤のリリースは落ち着きまして、今はのんびりオープンしています。
お盆からはしばらくCLOSEしますので、お気軽にお立ち寄りくださいね。


ところで、夏の風物詩といえば「ホラー」。

小学校の夏休みに、『あなたの知らない世界』など怪奇特集を楽しみにしていた自分。。
しぜんと幼い頃に「夏=ホラー」という価値観が刷り込まれたのか、
いまも夏になると納涼できそうなホラー映画を観たくなるんです。

ということで先日観たのは、13日の金曜日シリーズの第十作目『ジェイソンX』。
これはもう初期からのホラー設定が進化しすぎてコメディの域……!
そこそこグロいのですが、ツッコミをいれながら観てほしいです一作。

そしてホラーではないけれど、違った意味でゾゾゾゾーッときたのは『127時間』。
『トレイン スポッティング』などで知られるダニーボイル監督作品。
こっちは絶望感がズーンとくる。。
大人になると、こういう現実に起こりかねないやつのほうが叫びそうになりますね。


しかし子どもの頃は怖くてこわくて正視できなかったジェイソンも、
大人になってみると普通に見れちゃったりして、それはそれで寂しさも感じます(笑)

なんにせよ情報に溢れた昨今……
「まず検索」ではなく、前情報なしに素直に楽しむのがおぬぬめ〜。。


2017/07/30

そういうこともある


ensou Men's Style Gauze Tank...

Blogに出したつもりで出していなかった、蒸し暑い日本の夏対策ガーゼタンク。
サイドの黒リボンがアクセント、インナーとしてはオールシーズン。
もうほとんどストックありませんが。。

あらためてJasonのブレス、好きだわん。