2019/01/17

すみません、インフルエンザになりました

  
インフルエンザになったので、今週末はオープンできなくなりました。。
もうひとり新アーティストをご紹介したかったのですが……無念です。。
 
なんか鼻がめちゃくちゃ痒いなー、乾燥のせいかなーと思ってたら昨晩から発熱。
歩いて病院行けるくらいなのでそこまでひどくは感じませんが、移すといけないのでオープンは来週にします。すみません。
鼻に棒を突っ込まれる検査はじめてでした、キツかった。。


こちらのensou W507も再デリバリーされてましたが、前回キャンセル待ちをされていた方々でSOLD。
これ再構築ということで、ベースがなかなか見つからないんですよね。。



2019/01/16

Le Yucca's -Brogue-

お久しぶりでございます……最近乾燥がひどくて困りますね。

さてさて早速ですが、今週末リリースの新作シューズをご紹介します!

紳士靴のなかでも装飾的とされる「ブローグ(ウィングチップ )」。
16〜17世紀に英北部で生まれたワークシューズが19世紀末にイギリスへと渡り、
英国貴族の狩猟・散策のための「カントリーブーツ」が生まれました。

ドレス&カジュアルシューズとして、当然に抑えておきたい普遍的な一足。
でもまートラッドな印象強いじゃないですかこれ……。。
一歩間違えるとホッコリモッサリの真面目くんなので、個人的に敬遠しておりました。

そこで考えた末に、久々の別注 Le Yucca'sの登場です。


Le Yucca's Boots -Brogue-
Color: Black
Material: German Calf
Goodyear Welted Handmade in Italy
Price: 153,900yen (incl. Tax)

雨靴代わりにLe Yucca'sのジョッパー履きまくりまして、さすがに可哀想……。
黒の2代目として、こちらのブローグをご用意させて頂きましたよ。

デザインの一番大きなポイントとしては、ウィングチップを小さめにオーダーしたところでしょうか。
さらに通常あるギザギザやメダリオンなども削りました。
これによりトラッド感が薄まり、シャープで洗練された美しさを追求できたと感じています。



ただここでシルバーはさすがに色気がないよね〜ってことで、金ハトメ。

せっかくだからと手持ちのVintage Burberryと合わせてみましたが、
イタリアンメイドな美しいフォルムのおかげで、想像以上にコンサバになりませんね。
Tシャツ&ジーンズなどシンプルな服装に合わせても、バチーッと締まるこれは。



迫力を考えてのグッドイヤーウェルテッドは、イタリアEnzo Bonafeの熟練の職人により、
1点ずつ丁寧にハンドメイドで製作されています。
履きこむうちに刻まれるシワに、上質カーフならではの貫禄を楽しめますよ。

あと外羽根で、足首には切れ込みがあるのも特徴では。
そもそもワークから発祥したデザインというのを大切に、足首周り動きやすいよう履き心地を考えての仕様です。




内側の赤は履いてると見えませんけど、チラリと見えるアクセント。
装飾としてはミニマムなのに、タンにまでさりげなく穴飾りというギャップも最高。

この横顔、バックスタイル……優雅で上品で惚れ惚れですなぁ!
この流れるような美しいフォルムが本当に好きです。
履き心地もバッチリ、毎日1万歩程度はあるく私が保証します。



店頭にあるのは36、37、38サイズ。
それ以外の方はオーダーをお受けします。

メンズサイズについてはデザイナーに確認してみますので、お問い合わせください。
イタリア工房につき、早めの納期については期待しないでください。

 →highandseek.tokyo@gmail.com

また、以前リリースしたマホガニーブラウンのブーツも問い合わせを頂いております。
こちらも別注でうち以外では取り扱いないため、探されている方も多いよう。
これを機にまとめて再オーダーも検討しますので、ご希望の方はメールください。
レディス・メンズどちらもサイズオーダーが可能です。
https://highandseek.blogspot.com/2017/11/le-yuccas-lace-up-boots.html


またブログ更新します。


2019/01/09

A HAPPY NEW YEAR

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

年始は「あそびあそばせ」をダラダラ読んだりして楽しみました。


おっーと……表紙を並べると強烈……ロリっぽい。。
しかし内容はまぁまぁゲスなギャクマンガですから、声出して笑いました。
あとNetflix導入して前から気になってたドラマを鑑賞してみたりー。

てそんなことしてると、あっという間に1月が過ぎ去りそうでやばい……!!
アポイント対応はしておりますので、お気軽にメールくださいね。
 →highandseek.tokyo@gmail.com


そして予告通り、2019年はまずシューズからのスタートとなります。
むふふのふ、1年振りにLe Yucca's別注ブーツを仕込んでまいりましたよ〜。

最近ではラベルを変えたり生地を乗せ変えることでも「別注」と呼ぶようですが、
うちでは今回も何もないところからワンモデルを作り上げてもらいました。

とりあえず役得ですぐに履いてみましたが、いいねいいねー。
英国紳士靴のようなオーセンティックさに、イタリア流の色気のあるフォルム!
トラッドに真面目になりすぎないし、春にはジーンズ+Tのようなカジュアルスタイルに噛ませたい!!

デザイナーも「理想形」と評してくれた一足。
来週にはリリースしますのでどうぞお楽しみに!


ただ今回は、サイズ展開が少なめ。
サイズがない場合は、リクエスト対応をYucca氏に掛け合うことになりそうです。
前回のブーツはメンズのサイズオーダーも通りましたが、今回はどうでしょう。

2018/12/29

HAPPY HOLIDAYS!

   
2018年も残すところ僅か……本年も誠にありがとうございました。

いや〜毎年この締めの時期に1年を思い返すと、皆様のことマジで自慢したくなるんです。
なんつー素敵な方ばかりなんだろなーと、性善説を信じたくなります。
お会いしている方も、メールでやり取りさせて頂いている方も、いつも本当にありがとうございます。

High and Seekもなんだかんだで4年目に突入。
今年はY's PINKとのコラボレーションがスタートし、逆にVETEMENTSとはサヨナラ。
インテリアブランドの mod. LIFE HARDWARE もディレクションしたりと新しい挑戦もありましたね。

いろいろ接客をうけていて感じますが、今は業界外の方のほうがよほど服飾に詳しいのではと。
自分自身も半分業界に足を突っ込んでいる身で、4年目ということで慣れが出ないよう、
これからも消費者という冷徹な目を失わないようにしていきたいです。

なんにせよお店という大義名分で、服飾好きをとことん追求できるの超最高〜♡
2019年も皆様に楽しんでいただけるよう精進しますね!
最初のデリバリーはシューズになるのかな?
またまた別注を仕込みましたので、お楽しみにどうぞ。

ちなみに私生活では暴走老人の相手で、なかなかせわしない1年でした(笑)
ようやく引退されたので、今年はやりたいことができそうです……ホッ。


2019年が皆様にとって素晴らしい一年となるようお祈り申し上げます。
心からの感謝をこめて。

夏川イコ


2018/12/23

ストック状況&24日

  
今週末リリースアイテムですが、WORKPANTS、ensou JKTは完売。
現時点で店頭にあるのはHIGH NECK TOPSのMサイズが、各1色1枚ずつのみです。

これ他にはない抜け感で、なんだか妙にいいんですよね……裏起毛で暖かいし。
色違いで購入された買いされた方も多くて嬉しかったです!
通販のご希望等、どうぞお気軽にお問い合わせください。
 → highandseek.tokyo@gmail.com

明日24日は13時オープン。
しばらく待って誰も来てくれなかったら早めに帰りたいと思います。。


それにしてもWORKPANTSに関しては、さすがに怒られるかなと思ったのですが、
「むしろどんどんやってくれ」「他生地でも作って」の声が多数という。。
私に負けず劣らずな皆様の欲望、すんばらしい……。。
自分のジャスティスをかなり揺さぶられますぞ!