2018/05/12

Yohji Red, Yohji Noir


今週末リリース、最後の1点です。

ヨウジヤマモト社の珠玉のアーカイヴファブリックを使用するY's PINK別注コラボ。
世界で勝負してきた往年のビッグブランド、
さすが今回も恐ろしくラグジュアリーなシルク生地が発見されましたよ。。

ということでY'sコラボをスタートするときに、絶対やりたいと思ってたコレを。




Yohji RED and NOIR 
Silk Dress Top Collection...
Size: M only Material: Red Silk 85% +Wool 15% / Noir Silk 100%


これぞまさにヨウジの赤……!
日本人の肌になじみのよい、美しい美しい目が覚めるような朱赤のコレクションは、
通称「ヨウジレッド」と呼ばれて世界中から賞賛されてきました。

しかしこのヨウジレッド、最近は全く出してくれないカラーでもあるんですよね……。
てことで、これはうちで復活してもらうしかないわなと。



写真からでも高級感がダダ漏れなシルクウール、もう発色が素ン晴らしいんですよ。
こういうカラーは天然素材で、なおかつ品質もよくないと無理なのマジで。

写真ではビカビカしてみえるかもしれませんが、実物はもっと落ち着いた光沢感。
このシルクならではの贅沢なドレープと、落ち感にうっとりです。




深めのスキッパースタイルのネックライン。
フロントのリボンは無造作に垂らしたり結わえたり、
背中側に回してホルタースタイルにしても、アクセントになって素敵です。


そしてもうひとつのヨウジカラーといえばブラック、「ヨウジノアール」ですね。
こちらには、今後は二度と作ることがないだろうとされる超贅沢生地を使用しています。



普通に生きていて出会うことはない、32匁のシルクダブルクレープ。
原料が高騰したのもあり今ではどこの生地メーカーもほぼ作れない、ランクの違う極上素材です。
シルク生地の中でも極厚で、謎の伸縮性があるのにビビります。

こちらもストーン・ビシーッとした落ち感に、ドレープの陰影が美しいです。
吸い込まれるような漆黒のブラック。



深めのサイドスリットのおかげで、前だけインしたりと着こなしは遊べます。
私は太めのパンツに合わせて着るのが好きですね。

そしてこんな極上生地ですが、今回も嬉しい逆ビックリプライスじゃー。

シルクなだけにお洗濯を心配されるかなと、自宅でドライ洗濯実験済み。
デザイナーから大丈夫と言われて半信半疑でしたが、本当にビックリするくらい大丈夫だったわ……。
明日ストアには洗濯済みの生地を持っていきますね。



土曜日は地獄の理事会で14時OPEN、日曜は12時〜です。
インテリアブランドmodlifehardware.comもよろしくどうぞー。

High and Seek     
東京都渋谷区渋谷1-3-18 
VILLA MODERNA  C-408  
highandseek.tokyo@gmail.com

*道順→コチラ
*12:00〜19:00
*定休日:月 火
*男性の御入店はお断りします
*Instagram: ikonatsukawa