2018/02/15

NEW BRAND Limited Collaboration ーY'sー



すべては履き潰した一足のスニーカーから始まった。


かれこれ10年以上前に購入、ボロボロなのに捨てるに捨てられなかったお気に入りのスニーカー。
洗練されたシルエットに履き心地も理想的で、履きまくりましたよね。
そして「オールレザーで高価だったとはいえ何故色違いで買わなかったぁぁ!!」と何年も後悔。

でもまーそのうち復刻されるだろと思っていたのに、待てど暮らせど出てこない……。
今思えば気に入ったアイテムをスペア買いする習性は、この買い逃しからスタートしたのかもしれません。


こういう時代ですから、どこかでこっそりコピー生産なんてのも頭をよぎりましたが、
それはリスペクトもないし、なにより面白くないし、ていうか私いま服屋じゃね……!?

そこで無謀にもJAPANが誇る2大ブランド「Yohji Yamamoto」に突撃したのです。


天窓からの光が美しい広々としたスタジオで、単刀直入に切り出してみました。
  私「うちで復刻してもらいたいものがあるんです」
  Y「…………えっ!?」

もちろん塩対応……というよりか相手は本気で混乱していました。
一度も付き合いもないのに突然来て何を言い出すんだ……と。
たしかに何故あんなこと言えたのか、もう我ながら魔が差したとしか思えません。

しかもスニーカーの品番を確認してもらったら、ヨージでなくY'sと判明。
そこで悪びれずに「ならY’sでお願いします♡」と尻軽にほざく自分。。
しかしそんな最低最悪のダメ元が、まさかの別注を超えたコラボレーションに発展するとは……。



                ―High and Seek Limited Collaboration with   Y's  pink label―


これまで百貨店メインに展開してきた老舗ブランド「Y's(ワイズ)」。
「女性に男の服を着てほしいというのが最初の欲求」とヨウジヤマモトにより設立されました。
そしてそのなかに、デザイナーTakeshi Kosakaが手がけるpink labelがあります。

メンズのコレクションラインYohji Yamamoto  HOMMEにいた彼は、ある日飲み屋でヨウジさんから直々に
「オマエのブランドカラーはこれだっ! Y'sでブランドやれっ!!」
とPurpleのようなBurgandyのようなカラーを授与され、レーベルをスタート。
しかし結果的に、師匠に授けられたカラーよりも内側のピンクが目立ってしまい、
知らぬ間にY's Pinkと呼ばれて定着するというビッグブランドならではの温室過ぎる裏事情が。。
なんにせよHOMMEにいた彼は、ヨウジさんの中でも納得いく抜擢だったのでしょう。


さて、これまで前例がないY’sコラボは関係者全員にとって地獄の道のりでしたが、
通ったら途端に大胆になれるのがナイスなところ。

「私たちだからこそ可能なコラボレーションがしたいですねー」という話の流れで、
ヨウジ社は過去製作したアーカイブ生地を保管していることが判明!
こうした生地は保管するだけでも税金がかかるので廃棄されがちなのですが、
さすが往年のビッグブランドは余裕があるといいますか、もう宝の山ですわ。

とはいえアーカイブ生地なので量、そして生産枚数に限りがあります。
そのため生地があるだけ数点、贅沢なLimited Collectionの誕生となりました。


第一弾のスプリングコートは、今では生産自体が難しい珠玉のSilk Tweed。
触れた瞬間に「ありえない!」と即確保のファブリック。
さすがのヨウジイズムといいますか、パターンも美。

詳細は明日のBlogにて。
今週末17日(土)にリリースです。