2018/01/08

HAVE A WONDERFUL 2018

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
2018年が皆様にとって素晴らしい年となりますように♡♡


しかしセール時期になると毎回思うんですけど、セールを見越したプライス設定とか、
セール時に品数がないとダメだから大量生産させて売れ残しておくとか、
今のアパレル業界のシステムは、私のような新参者にはなかなか理解不能。

ていうか考えてみれば、シーズンアイテムはその時にしか手に入らないものだから、
逆セールの発想でプライスアップさせるのもアリなんじゃないの〜っ?とか、
サステナブルなビジネスの在り方について考えたりする年始でございます。


そして以前チラッとBlogに書いた、インテリア・プロジェクトも鋭意進行中。
年始もミーティングしてきました。

日本のインテリア雑貨は、サイズもデザインも規格的。
置くと妙な生活感に溢れて、無駄にファンシーなデザインが入っているのも苦手。。
とはいえ、わざわざ家具をオーダーするとなると高額なので、
どうにかならないものかと数年間も探していたけれど見つからず。

「どうして欲しいと思えるインテリア雑貨がないのか!?」と調べてみたところ、センスの問題以外にも、
曲げ・溶接・加工など、それぞれの工場で可能・不可能な技術が分かれているのが大きいみたい。
つまり、いち工場で一貫制作が出来ないと、余分に移動コストなどもかかるため、
消費者の手に届くころには高額になってしまい商品化するのが難しくなるんですね。



今回はラッキーにも縁あって、高い技術力を持つ愛知県の老舗鉄鋼メーカーと協同。
主に工業用部品を製作するメーカーということで、得意のインダストリアルな表情を生かしたデザインを、
一貫制作でコストカットして、家庭向けに届けられることになりました♡

すでにサンプルをテスト使用していますが、すんごく気に入ったのでサンプルを返したくない。
ていうか仕方なく買って使っていた、すでに洋服の重みで折れそうなブツを捨てたい......!

これは春頃のリリース予定。
あぁー、楽しみです。