2017/11/22

Le Yucca's Lace-up Boots

オールハンドメイドにこだわるイタリア工房Enzo Bonafeが仕立てる「Le Yucca's」。
そんなLe Yucca'sから、暗くなりがちな冬の足元を優しく演出してくれるブーツが到着。
履き込むほどに貫禄が出るブーツが、また一足爆誕しましたぞぃぃぃ!

ということで、明日のオープンからリリースです。

Le Yucca's "Lace-up Boots"
Italian Mahogany Brown
Material: Calf
Size: 36, 37, 38, 39, 40
Heel: 3.5cm

今回もデザイナーと密談のうえ、ディテールを詰めまくりのHigh and Seekスペシャルオーダー。
服飾はディテールにはじまり、ディテールに終わるわけでして、
製法や素材、そして細かなバランスで、驚くほど全体に差が出てしまうんですよね。

ということでメンズではメジャーなのに、
レディスでは何故かあまり見かけない伝統的製法「Goodyear Welted」でオーダー。
そうしてメンズシューズのような貫禄をぷんぷん漂わせたうえで、
ソール側面をスクエアにすることで、クリーン&モダンな印象に仕上げてもらいました。



さらにつま先もカスタムでして、外羽根ブーツのクラシックカジュアルなニュアンスを、
上品に小振りなストレートチップを加えることで、ドレスに引き締めて。
探してもまず見つからないんだな〜、このバランスが!!
さらに服との相性を考えて、コバのシルエットもシャープにしてもらったりと、贅沢キメまくりました(笑)

「黄金の木」と呼ばれる、深みのあるマホガニーのようなブラウンカラー。
素材はデザイナーもお気に入りの、植物タンニン鞣しのイタリアンカーフレザーです。

このレザーで特筆すべき点は、エイジングによる美しさ。
つまり履き込むほどに、シワが入ることでカッコよくなる……。
一目瞭然ということで、1週間毎日履き込んで、適当にオイルを入れて磨いた私物がこれ。


すでにヘビロテにつき、イイ感じに味が出てきています。かるく雨にもやられた。
お手入れ次第で、どんどん雰囲気が変わりそうです。

足馴染みのよい柔らかなカーフで、超幅広足の私でも包み込まれるような快適さ。
にもかかわらず細身のシルエットっていうのも、嬉しいポイントだったりします。
ストレートチップのおかげってのもあるのかな?


これをスニーカー代わりにキックボードに乗っているので、つま先にはスクラッチ。
ちょいちょいオイルを塗り込んでは消してますよ。
イジめたほうがカッコいいと思います、ブーツって。

去年のブーツも潰れるんじゃないかと思うくらい雨の日にヘビロテしましたが、頑丈。
逆にマル足袋は、すぐにソールがぶっ壊れたのであった。


合わせたパンツもリリース予定ですが、今日はBlogに間に合わなさそうです。

 High and Seek     
東京都渋谷区渋谷1-3-18 
VILLA MODERNA  C-408  
highandseek.tokyo@gmail.com

*道順→コチラ
*12:00〜19:00
*定休日:月 火
*男性の御入店はお断りします
Instagram