2017/08/04

AUGUST

あっという間に8月……夏本番です。

7月からの怒濤のリリースは落ち着きまして、今はのんびりオープンしています。
お盆からはしばらくCLOSEしますので、お気軽にお立ち寄りくださいね。


ところで、夏の風物詩といえば「ホラー」。

小学校の夏休みに、『あなたの知らない世界』など怪奇特集を楽しみにしていた自分。。
しぜんと幼い頃に「夏=ホラー」という価値観が刷り込まれたのか、
いまも夏になると納涼できそうなホラー映画を観たくなるんです。

ということで先日観たのは、13日の金曜日シリーズの第十作目『ジェイソンX』。
これはもう初期からのホラー設定が進化しすぎてコメディの域……!
そこそこグロいのですが、ツッコミをいれながら観てほしいです一作。

そしてホラーではないけれど、違った意味でゾゾゾゾーッときたのは『127時間』。
『トレイン スポッティング』などで知られるダニーボイル監督作品。
こっちは絶望感がズーンとくる。。
大人になると、こういう現実に起こりかねないやつのほうが叫びそうになりますね。


しかし子どもの頃は怖くてこわくて正視できなかったジェイソンも、
大人になってみると普通に見れちゃったりして、それはそれで寂しさも感じます(笑)

なんにせよ情報に溢れた昨今……
「まず検索」ではなく、前情報なしに素直に楽しむのがおぬぬめ〜。。