2017/03/17

Elena & Coordinate まとめ

先日リリースしたElenaのシルクシャツ。
皆様から「シルクはお手入れが……」という声が噴出しました。

むむ、そういえばたしかに……!
私もシルクシフォンのスカートを自宅で洗濯、光沢が消えた経験がありますし、心配もごもっとも。
黄ばみの原因は汗・皮脂なので、いちいちクリーニングではなく、自宅で洗濯できた方がいいですよね。

経験上このエレナは大丈夫だろうと思っての買付けでしたが、念のため洗濯実験してみました。


洗濯後の画像、予想通り大丈夫……ビクともしないタイプのシルクですね。
もっとシワが寄るかと思いましたが、そうでもなくて尚ヨシ!
ちなみに畳んで丸めてネット+アクロン+ドライモード使用です。

ただシルクは太陽光には弱いので、家のなかで陰干しするようにはしてください。
(でも私はビンテージによくある、ゴールド調に変化したシルクも大好きです)

ということで、コーディネートまとめ。


コーデュロイ+シルクの異素材で遊ぶ、小旅行スタイルです。
シルクはこれくらいグダ〜ッと、ラフに着るのが好き。
お下がりのオールドGUCCIのボストンが、これまた合うんですわー。
キャリーの方が絶対的に楽だけど、ボストンバッグは大人っぽくていい。


絶対やりたいと思っていたシルク×レザー。
春になるとレースもいいかなって思いますが、お年頃につきレースより甘過ぎないこういうシャツの方が気が楽です。
ヴェトモンに、手持ちのムニョス(Damarisの昔のブランド)のベルトをポイントに。


シルクの落ち感をいかして、カシュクールぽく着てみたり。
プリントTでパンチをいれてみました。
ボトムはお気に入りのチェレビのつなぎです。

同じベースで、黒レザーの場合。。
こういう異素材ギャップのアクセントって、あるとないとでは大違いでは……。


デニム+シルク+レザー♡
春まだかオイッ!?怒


もちろん、もうすこし暖かくなったら1枚でも着たい。
シルクすべすべの肌触りを直で味わいたいわけです……。

スリーブはオープンタイプなので、ヘアゴムを使ってグシャッととめてもいいかもなぁ。。
あとジュエリーかませたい。


ちなみに黒シャツだとこういう感じです。
両カラーほしくなる……。


そしてensouの新作トラウザーズ、ベルトをチェンジしてみた図。
ウエストのサイズがあってないようなものなので、厚手のセーターもインできました。

次は70'sのビックサングラスで、GUCCIなヒッピースタイルでも作ってみよっと♡