2016/10/21

VETEMENTS "Trench Coat"

最後に大物のご紹介です。


VETEMENTS "Trench Coat"
Material: 100% Mackintosh Cotton &Viscose Lining
Color: Beige
Size: XS

トレンチコートって一着は欲しいなって思ってはいましたが、
コンサバトラッドの代表格なアイテムなので、これだというものに出会えず数十年。。

このトレンチには出会った瞬間、どうして今までこういうのが無かったのかなって。
巷にあふれるトレンチモドキなんなのって思いました(怒)

しかし5秒で「買う!」と宣言しながらも、「ちょ待っていくらこれ…」と震えながら聞きましたよね。

だって、これ、正気じゃない。



ガンフラップ、スロートラッチ、エポーレット……
Mackintoshの高級ファブリックを丸々2着分使って、ライニングまでつけて、
一度手抜きなしでトレンチコートを仕立てておいて、そこからまたガンガン縫うっていうね。

その余剰分を縫って出たファブリックの陰影が、このトレンチの特徴的な装飾となっているのです。





このバックスタイル。
ストームシールドの特徴的なデザイン、たっぷりとした生地使いから成る存在感。

襟のパートはボタンでとめて、立てたり寝かしたりと遊べます。





オーバーサイズからの独特な仕立てが、肩からスリーブにかけての表情を。
袖口もスリーブストラップでギュッと締めるから、生地の陰影が楽しめるんですよね。

締めたストラップは、リボンのようなさりげないアクセントになります。


生地感がいいのよね……。
ヴェトモンの初期にもトレンチありましたが、あれは生地が硬かったので。

前述通り2着分の生地を使用している……すなわちプライスもダブルです!笑
ただし春も合わせて3シーズンいける薄手の生地感。


薄手なのでベルトを締めると、ドレスのようにエレガント。
普通のトレンチと違って、どう着てもサマになります。

「オーバーサイズ」と単純に表現するのではなく、
この布の分量がデザインなんだなって、改めて感心させてくれる名作。


(*シブいわ〜……という顔)

ちなみにバイカータイプのジーンズも各サイズ1本入荷しました。
とりあえず出し惜しみしておいて、また後日BlogにUPしようと思います。