2016/07/07

Paris 4

ということで、腰痛を精神力でごまかしながらVETEMENTS行ってきました。

これまでのショウルームは夜ひとりで歩いてはいけない雰囲気がプンプン漂う地帯にありましたが、
今回は場所が変わって、駅を出てからも明るいので安心安心!


でも着いたら壁がグラフィティだらけ。
しかも何故かビルの前でキャンプしてるホームレスの人までいた。
破れたポスターの写真を撮りまくってるくらいなので、こういう雰囲気キライじゃないけども。。

しかし中はカッコよかったですねー。
贅沢に1フロアずつ使った、無人のプレゼンテーション。


むき出しの鉄骨に、柔らかな布というコントラストがラグジュアリー。
しかしこの2フロアに比べると、ショウルームは最上階だからか空調がきかなくて超暑い!!

ショウルームには写真の数倍、150以上のサンプルピースが並んでます。
そして毎回ここから数ピースだけ買付けてる私は当然ながら異端よばわりされており、
「オーダー見るたびに「Oh! Iko……」ってなる!」と文句を言われつつ、気になるピースをガンガン試着。


今回はコラボものがほとんどでしたが、ブランドネームが大事なわけでもないので、
"モノ"として欲しいと思ったピースを、今まで通りに選ぶのみ。。
コラボというとベースデザインそのまま、素材やディテールで"らしさ"を出すことも多いですが、これは完全にヴェトモン。
生地は好きでもデザインがなーと思っていたブランドも、料理人が違うとこれだけ変わるもんだなーと。

そして今回も後半はダラダラ雑談して長居しました。
私にとっても残念な話でしたが、こういう案件では相手側の後出し条件で翻弄されることもあるようで……。
ブランドに勢いがあるだけに、マーケティグに利用されちゃうこともあるんですね。

こういう話を聞いてはムカムカする私のような服愛人間は、アパレル業界には向いてないのかもしれません。
応援してくださる皆様がいなかったら頑張れないなーと、やっぱり感謝の念が湧いてくる1日でした。


次からは週末リリースアイテムのご紹介です!