2016/03/10

VETEMENTS "Apron Skirt"

今日明日は、今週末12日(土)リリース「VETEMENTS」を連続でお届けしたいと思います。

今回も100点以上のピースから、個人的にマストバイなものだけ偏愛バイイング。
選りすぐりすぎてショウルームスタッフも目が点、私も自分に呆れています!
ちなみに今回もスウェット類は総スルーです。

では、まずはこちらの最高にクールでエッジィなスカートからご紹介。


VETEMENTS "Apron Skirt"
Color: Black
Material: 75% Cotton + 25% Polyester
Size: XS, S, M, L

フランス語で「服」を意味するブランド名「VETEMENTS(ヴェトモン)」。
ヘッドデザイナーのDemna Gvasalia率いるデザインチームは、現存する衣服を「今」の立ち位置から研究・分析・再解釈しています。

「服で何かを表現する」というより、「プロダクツ」としての完成度を高めようとする彼ら、
こちらのスカートはキッチンウェアである「エプロン」から発想を得て制作されました。



って、どんだけモードなエプロン……!?

この再解釈は見事です。




ご覧のとおり、もはやデフォルトに大胆なスリットが入っています。
そして毎度のごとく買付けてしまう自分……カッコいいから仕方ない!

やはりカッティングやシルエットが美しいから下品にならない、さすがです。



ジッパーフロント、4カ所のポケット。
ポケットを含むディテールは、実用的なエプロンからです。

生地もしっかり厚手で、ワークに耐えうるタフな印象。
スリットも入っていて涼しいので、夏は生足、冬はタイツでオールシーズンいけますね。





サイド、フロント、バック……エレガントなストレートライン。
下半身を美しく見せてくれます。

しかし今回最大の特徴は……



後ろがバックリ開きます!!

発想が「エプロン」だからそうなりますよね〜。
しかし安心してください、内側はミニスカートになっています。

しかもこの部分は大変気が利いてまして、しっかりクローズできるようになっています。




しゃがみこんだ瞬間にミニスカートに変化しない仕様なのでご安心ください!
角度が調節できるのもいいですね。

それにしても体型補正効果すごすぎ……年齢相応なヒップが小尻に見えてます。
ミニスカートを穿くのは我が人生初だと思いますが、アリかもしれないと血迷いそうになりました。
脚に自信がある方はオープンバックで穿くのがよいでしょう。


ちなみにヴェトモンのボトムスに合わせたくて買付けたデニスのカシミアニット、デリバリーが遅れております。
寒暖差が激しいだけに尚更欲しいアイテム、早く届いてほしい〜!!


明日も更新します。

  High and Seek     
東京都渋谷区渋谷1-3-18 
VILLA MODERNA  C-408  
highandseek.tokyo@gmail.com

*道順はコチラ
*12:00〜19:00
*定休日 月・火
*男性の御入店はお断りします
Instagram