2016/02/04

ensou "Boyhood Jeans"

今回は6日(土)からリリースのアイテムのご紹介。

昨年9月のParis buyingのBlogにサンプルとして登場させましたが(→コチラ)、
いろいろこだわったりなんだりで、リリースが年越しとなってしまいました。。

VETEMENTS、BAMに続く新たなデザイナーズジーンズ、満を持してのリリースです。



ensou  Boyhood Jeans 
"It's glowing up!"
Material: Denim
Color: Regular Blue
size: S

発端は、ensouデザイナーとの映画についての雑談。

「あのロードムービーに出てきた男の子、どんな大人になったんだろうね?」

それなら彼が当時穿いていたジーンズも、あれからどうなったんだろう……?
そんなノスタルジックな幻想から、このジーンズは生まれました。




なので「あえてこうした」というより、ベースのデザインは少年が成長していくストーリーから必然的に生まれています。

たとえば、このサイドのライン。
子どもの頃はタイトに詰めて穿いていて、後から広げたらこうなった……と。
(結果的には、このラインがアクセントになり嬉しい脚長効果が)




そしてつんつるてんになった裾は、糸をほどいて伸ばしただけでは足りなくて、強引に生地を継ぎ足したり。。

……でもまだ短くね!?笑
しかしこのショート丈だから、このディテールが生きるし、理屈抜きにカワイイ。


もちろんensouですから、ストーリー頼りで終わるようなことはありません。
よく見ればモダンに穿けるバランスが、ディテールで追求されています。




たとえば通常ジーンズはイエローステッチが主流ですが、さりげなくところどころブルーステッチにしてあります。
そのおかげで、カジュアルに落ち過ぎず、モード感が出ているんですね。
これが全部ブルーステッチだったら軽過ぎますから、とにかくバランスが絶妙。

当然、生地は14ozのリアルデニム。
ストレッチ生地以外の細身のローライズで、タック無してこのバランスを出すって実は難しいのですが、
ロック&ボーイッシュな、スッキリとしたシルエットに仕上げてくれたからさすがです。




ペイントやホツレなどの細かい加工は、デザイナーがハンドでやっているという。。
なのでサイドのラインも含め、一点一点微妙に異なります。
ビンテージ好きならわかる遊びディテールも、そこここに入ってますね〜。

そして、絶対外せない美尻効果。


プリッと上がったヒップもいいけれど、ストーンとしたモデル尻への憧れも消せない私。。
小尻を演出するべくポケットの角度・位置にこだわってもらいました。
こういうところは、工業デニムでは満たしきれない部分ですね〜。

そもそもデニムは工業製品だからこんな小ロットで作ること自体が高コストで贅沢過ぎるんですが。



誰もが大人になるけれど、心の「Youth」は無くならないし、無くしたくない。
いろんな経験を経て大人になったからこそ楽しめる、ロマンティックなジーンズです。

明日も更新します!!


  High and Seek     
東京都渋谷区渋谷1-3-18 
VILLA MODERNA  C-408  
highandseek.tokyo@gmail.com

*道順はコチラ
*12:00〜19:00
*定休日 月・火
*男性の御入店はお断りします
Instagram