2016/01/19

Julian Boots

この色のカンガルーレザーがなかなか手に入らなくて、半年以上待ちました。。
ようやく再リリースできて嬉しいです!


Julian Boots
Material: All Kangaroo Leather
Size: 5, 6, 7
Color: Camel
Handmade in USA

履き込むほどに味が出る、育てて欲しいワークブーツ。
実際使ってみて「やっぱりいい!!」てことで、めずらしく同じモデルで再オーダーをかけてしまいました。

男性はご存知かもしれませんが、デザイナーであるJULIAN IMRIE氏は、RRLの幻の某名作ブーツを手がけたことで知られています。


ガチなワークブーツのマスキュリンさはありつつも、大人の女性にも合うエレガントかつモダンなシルエット。

素材は希少なキャメルカラーのカンガルーレザー。
さすがサッカーのスパイクにも使われる素材だけあって、レザーがやわらかくて足馴染みヨシ。
そして履いていて気付きましたが、通気性が高くて蒸れにくいんですね。
服も選ばないので、真夏以外はこればっかり履いていたような。


足首がスーッと細く見えるバックスタイルも魅力です。
スニーカーでは行きづらい場所も、このブーツがあれば安心。
Blogの「Today's Coordinateまとめ」にもたくさん登場しましたね〜。

一般的なレディスシューズとは違い、履き込むほどに貫禄が出てきます。
百聞は一見にしかずということで、こちらが自分ガシガシ300日以上ヘビーユースしたブーツ。


味が出て、別物になりました。
雨でびしょぬれになったことも何度かありますが、雨染みがまたイイ感じ。
(これが玄関に転がってる様がたまらなく好きだったりします)

このブーツはメンズの木型のまま、レディス用にサイズダウンして制作してもらっており、
サイズは「5:〜23cm」「6: 23.5〜24.5cm」「7:25cm〜」の方にオススメという感じです。
メンズにしては幅の狭いデザインなので、幅広足の私は2cm程度前を余らせてsize6を着用しています。

気になる方は、どうぞお早めにご試着に入らしてくださいね〜。


(Julian Bootsの過去Blog→コチラ


  High and Seek     
東京都渋谷区渋谷1-3-18 
VILLA MODERNA  C-408  
highandseek.tokyo@gmail.com

*道順はコチラ
*12:00〜19:00
*24日までOPEN(25日からしばらくCLOSEします)
*男性の御入店はお断りします
Instagram