2015/06/11

New!! Denis Colomb "Leisure Shirts"

    
そろそろ蒸し暑い日本の夏がやってくる……!
となると、やっぱり着たくなるのは「リネン」です。

今日はDenis Colomb(デニスコロン)から、只ならぬ上質感がただよう極上リネンシャツのご紹介です。

Denis Colomb "Leisure Shirts"
Material: Irish Linen 100%
Color: Dark Slate/ Moonbeam
Size: S〜M

冬はヒマラヤンカシミア、夏はアイリッシュリネン……
デザイナー ・デニス自身のライフスタイルから提案されるのは、
どこまでも上質でラグジュアリーな、大人のコンフォートスタイル……。

なーんて書けば聞こえがいいですけど、裏をかえせば「MAD」なのがデニス!!

己の欲望を追求した末に完成されたデニスのアイテムは、一見シンプルなだけに、
「コンフォートを突き詰めるとこうなっちゃうんだな……」という狂気を感じさせます。

今回セレクトしたのはスタンドカラーの「レジャーシャツ」から2色。


ていうか、こんな美しいカラーのリネンは初めて見た!!

製品染め(縫って製品にしてから染色すること)が主流になりつつある現代に、
糸から染められ、ネパールでHandwoven(手織り)で生地にされるという贅沢な製法!
おかげで生地感が平坦にならず、カラーになんともいえない深みが出ています。

まず墨色の「Dark Slate」はクールな印象。
こういう優雅なダークグレーは、なかなか見つかりません。


軽やかなアイリッシュリネンは、風にはためくと美しい。
シャツとしても、羽織りとしても使いやすい、ゆとりのあるデザインです。

そして白桃を思わせる柔らかな「Moonbeam」はフェミニンな印象。
これまた他にはないエレガントなピーチベージュは、顔色を明るく見せてくれます。



ボタンはひとつずつ表情の違うバッファローホーン。
このボタンが無骨さをプラスしているので、シンプルでもコンサバに落ちていません。
ボタン自体に存在感&上質感があるので、ベースが良質なアイリッシュリネンでないとバランス取れなかったですねこれは。。

サイド、バックシルエットも、すっきりとエレガント。


ミニマムな袖のデザインが大人です。
スリーブは長いので、たくし上げるか腕まくりして、ラフに着こなしてください。
(個人的にはボタンを見せて、たくし上げる方が好き)


上品な透け感も美しいですね。

ちなみに洗濯すると縮みます。色落ちもします。
そうして着倒しても「味」になるのは、素材のクオリティのおかげです。

この突き抜けたラグジュアリー、あえてガッサガサにしわくちゃに、ラフにまとってください。
13日(土)にリリースです。

High and Seek
東京都渋谷区渋谷1-3-18 
VILLA MODERNA C-408 
highandseek.tokyo@gmail.com 

*道順はコチラ
*12:00〜19:00
*定休日 月・火
*男性の御入店はお断りします