2015/02/18

Aging and Sizing

   
先日不慮の事故でJulian Bootsにシミができてしまい、
一瞬「ペットボトルを灰皿代わりにする人間」を鬼のごとく呪ったのですが、
クリームを塗りこんだら味が出てイイ感じになったのでハッピー。

とりあえず、新品(上)と、1週間ほど着用したブーツの比較写真を載せます。
自分らしいシワが寄ってきました。
レディスシューズはひ弱な造りが多いけど、ワークブーツだし私は今日のような雨の日でも履きます。
まぁ正直レザーに良くはないのだろうけど、靴だもんいいよね。


ちなみにJulian Bootsは世界中で展開されていますが、価格設定を容易にするためもあってか、
木型を選んだり、レザーを持ち込んだりの別注モデルが多いそうです。
でもHigh and Seekではオフィシャルモデルのひとつからオーダーをかけました。
つまりこれはデザイナーの本気靴……最高です♡   
  

ところで、オーダー時に悩むのが「サイズ」です。
まだオープンしたばかりだし、自分がこれまでアパレル未経験のため、お客様方の着用サイズの見当がつきません。
結果的に現時点では「自分のサイズばかりオーダーする」という、超アバウトなサイズ展開になっています。

とはいえ、今後はサイズ展開も考えていく予定です。
こればかりは実際にお客様とお会いするなどして教えていただかないと見当がつかないので、
もし気になるアイテムがありましたら、お気軽にストアにお立ち寄りください。
また、メールでもお問い合わせいただければ嬉しいです。
ちなみにいろいろ残り1枚になりました。


今週はまたもや日本初登場ブランドのリリースをしますので、どうぞご期待ください!