2014/12/25

HERMES Leather Forever, but NOH

 
毎年クリスマスにはノリ切れない自分です、こんにちは! 
今回は23日まで開催されていた『HERMES LEATHER FOREVER展』を観た感想など。

最近SNSにも力を入れているエルメス、さすがフォトジェニックな展示です。
プレゼンテーションが素敵でしたね〜!
プロジェクションマッピングも、ああいう使い方があるんだなーっとか。

 

表慶館自体が明治末期の美しい建築物なので、展示も映えますね。
HERMESのレザーもいいけれど、もっと荒々しいレザーも好きなのよねぇ〜。
うーん、また物欲が高まりました(←そればっか 笑)


そして、お隣の本館で開催されていた『日本の仮面 能面 創作と写し』に大興奮!!
能面のオリジナル(創作)とコピー(写し)が一緒に並べてあり、比較ができる展示になっています。
たくさん見ていくと、なるほど違いが見えてくるものなのねと。
これ服飾にも通じてますよね。


コピーが進んでいくことで最終的に全然ちがう顔になっていくとか、
同じ面でも、作家によって表情の躍動感、表現が違っていて面白い!!
1室の展示ですけど見応えがありました。
1月12日までの展示(しまった、カタログ買うの忘れた)

能は数回観に行きましたが、心地よい眠りの世界に引き込まれちゃってますね〜。
今後はもっと能面をしっかり観察したいです。