2014/12/12

ensou "Messy Shirts"

    
今日は以前「別機会」といいつつ、そのままにしていたensouの「Messy Shirts」のご紹介。
いや〜、すでにストックも僅かですし、シャツを撮るのは難しいからもうスルーしようかと思ってたんですけど、
有言実行しないのはダメですよね……書きますぞ〜!


今回オーダーしたのは生地違いでホワイトとブラック。
やはりメンズをレディスに落とし込んでパターンも引き直してもらっています。
ensouはデザイナーのハンドメイドゆえに、ステッチの調子も遊びがきいています。

デザイン上の特徴でいうと、見たことのないタイプの変型スタンドカラーです。
とはいえアバンギャルドに走りすぎてはいないので、大人っぽくきれいに着れるところが素晴らしい!!
くわえてデザイン or 素材違いのボタンが、並びにダブルで付いています。
つまりそのまま着てもポイントになってヨシ、気分で留め方を変えてもヨシと遊べちゃう仕様なのです。

もういちいちディテール好きすぎて、書いてると興奮してくるっていう。。
ちなみにメンズシャツには前身頃に小さなポケットが付いていたのですが、
女性の身体では全体で見たときにうるさくなりそうなので、お願いして外してもらいました。


リボンシャツと比べると男前な雰囲気ですね。
着たときのシルエットを見ていただけるとおわかりかと思いますが、ホワイトの方がパリッとした生地感。
ブラックはよくあるベターッとした黒ではなく、上品な光沢のあるヘリンボーン生地です。 
もともとトップスはホワイトを選びがちな自分ですが、
このブラックは試着した瞬間に耐えきれなくなり、即座に私物化してストック減らしました(笑)

どちらもコットン100%。
ガンガン洗えるうえに、やっぱり洗いざらしでいける!(←超重要)

ちなみに、パターンが良いからだと思いますが、このシャツは写真のようにボタンを下の方だけ留めても、
グダグダせずに美しいシルエットをそのまま保てるんですね〜。


サイドのスリットも面白い位置についていてマニア心を揺さぶるの……!!

そういえば、今日シャツの上にふとデニムジャケット(Gジャンて死語ですか?)を羽織ってみたら、
変型スタンドカラーのおかげで、首回りがもたつかないことに気付きました。
それでよくよく考えてみれば、ダブルボタンの仕様も、重ね着のときに腰回りがもたつかないためでもあるのかなって…。
9月から毎日のように着ているシャツなのに、まだ発見があるからすごい!
「ファッションデザイナー」て、こういう方のためにある言葉なのかなぁと思ったりします。

LA買付け時に、ホワイトを重ね着に使っていた画像も載せときます。


High and Seek
東京都渋谷区渋谷1-3-18 
VILLA MODERNA C-408(道順はコチラ
highandseek.tokyo@gmail.com