2014/09/07

Rings from The Hashimoto Collection

     
上野の国立西洋美術館で9/15まで開催されている
「橋本コレクション 指輪 神々の時代から現代まで—時を超える輝き」展に行きました(タイトル長いな…)

指輪だけの展示だと思っていましたが、神戸ファッション美術館と組んだ展示もあり見応えがありました。
ただ指輪自体は小さいので、混んでいるとショーケース越しに鑑賞しづらいのが難点。
こういう場合はデジタルでみせることも検討してもいいのかもと感じたり。


それにしても、ジュエリーって観てると物欲が高まりますよね。
たまたま好きな作家の作品も置いてあったりしてメラメラと…。
石付きのアンティークジュエリーに興味がない(なんとなく恐い)のは自分にとっての救いですね〜。
その世界に踏み込んでしまうと1〜2桁違ってくるので。

とはいえ、あの輝きと深みのある色合いはたまらない……やはり魅せられるだけに恐ろしい!
コレクション癖あるので危険過ぎます。

そういえば今日、メキシコで購入したシルバーのピアスを失くしてショック。
物は大切にするタイプなので失くすことって滅多にないんですけど、
今回はどこでか見当がつかないくらい自然に失くなりました。
このままにしておくとピアス穴も塞がるので、デイリー使い用のピアスを調達しなければいけない…。
耳たぶが伸びそうな巨大ピアスはいくつか持っていますが、
小さいサイズではなかなか気に入るものが見つからないので大変です。