2014/06/11

Traveling -Salar UYUNI Sunrise-

   
ということで、極寒のサンライズ篇です。

サンセットも長靴から沁みる冷えにゾクゾクしましたが、サンライズはその比ではない!
塩分の濃いウユニの水がところどころ凍るほど…気温はマイナス5度。
長靴に寒さが沁みまくるので、長時間は外にいられません。
参加者全員、かわるがわる暖房の効いた車内と外を行ったり来たり。。

1時間ほどの間に、どんどん風景が変わっていく。

 

この場所に実際にいて肉眼で見ると感動する。空の中を歩いている気分。
写真だと切り取ることになるから、本当に良い風景は肉眼で見るほうがいいと実感。

ここではペルーで購入したフェルトハットに、耳当て付きのニット帽を二重でかぶってます。
サンセットの経験からヤバいことになると悟った彼に勧められて、
しぶしぶ超妥協して路上で200円くらいの手袋を購入してたんだけど(100円であろうと気に入らない服飾を買いたくないタイプ)、
それはもはや靴下代わりに足に履いてました。長靴ガー、とにかく冷えルー!!
サンライズツアー4回目という猛者がいたけれど、彼は「スキー旅行にでも行くの?」みたいな服装してたね。


それにしても、まさかこんなに乾期のウユニが寒いとは…。
いつも気分で行き先を決めてるので、こういうときリサーチ不足で困りますね。
ハイシーズンの雨期は暖かいらしいですよ!