2013/11/09

Louis Vuitton/ L'Invitation au Voyage

   
Louis Vuitton×David Bowieのキャンペーン公開!

公式サイトではPVのようなボウイバージョンが観れますが、
全体像が掴みやすいので導入部分からどうぞ。映像はInes&Vindoodh。



ただこの導入、音楽に『28days Later』のテーマが使われていて、ちょっと複雑な気分。
よりによって何故あのゾンビ系のホラー映画のテーマをかぶせたの……?
突然ゾンビが飛び出てくるんじゃないかってハラハラするわ!
(ついでに大好きなキリアンくんの全裸を思い出してしまったわ♡)

でも考えてみると、ブランドのキャンペーンでゾンビが出てくるの新しいね。
話題になりそうだし、そのうち誰か作ったらいいのに。
デザイナーズだと世界観に反するから、NIKEとかのスポーツブランドどうですか。
と思って検索したらあった! でも喰われちゃってる(笑) 学生の作品? だとしたら演出が上手ですね。

そんなアホな思いつきは置いといて、続けて公式サイトとはべつのディレクターズカット版。



いや〜、すごい……お金がかかってます。

もう最初はその感想しか出てこなかった。2回観たらメイクやドレス面白いな〜って思えましたが。
そして、わかりやすいオチ。

公式サイトでは、キャンペーンフォトを交えた商品紹介も見れます。
サイトの動きが鈍くてイライラしましたが、公開されたばかりでアクセスが多いからでしょうか。


さすが写真もクオリティ高いなーと思ったら、David Sims氏でした。
私はボウイ世代ではないので(グランジ以降世代)、残念ながらボウイさんには詳しくないのですが、
カッコいい大人だな〜と憧れます。
子どもの頃に映画『ラビリンス』を観て、ものすごく刺激を受けたものですが、
大人になってから、あの魔王が彼だと知った時にはビックリしました。

このヴィトンのキャンペーンムービー、よく考えたら元ネタは『ラビリンス』?
あー、やっぱり大好きこの映画!
CGよりもアナログのほうが断然面白い。