2013/08/19

Trip Around July 4


そして最終目的地へ。
せっかくここまで来たし〜ってことで、よく名前を聞いていたREAL DE CATORCEへ!

もちろん頂いた観光地図を見ていったんですけど、そこに太めに表示されていた道が、
軍用JEEP以外は登れない危険な細くてカーブの多い山道だった……!

地元(?)の男性たちに「4WDなら通れるよ!」と言われたのですすんでみたけれど、
途中でどうしても登れなくなり、落ちたら確実に死ぬであろう狭い道で切り返して戻る羽目に……。
久しぶりに生命の危険を感じました。ガードレールとか無いし。
下の写真の白っぽい部分が道です。車一台すれ違うのも大変なレベル。


それで引き返してもう一度おなじ男性たちに聞いたら、簡単に通れるトンネルがあるんだって! 
それ最初に言ってね!!泣

ということで張りつめた気持ちのまま街に到着し、寝不足だし、最終目的地だし、怖かったしで、
今回の旅のなかで一番ラグジュアリーなホテルに泊まりました。
後から聞いたけれどジュリアロバーツ泊まったらしいよココ。でも安いの。
キングサイズベッド、インターネット&ケーブルTV完備、ミニバルコニー付きで一泊1万円いかない。
前夜の安宿と比べて天国過ぎたので、二泊しちゃいました。


この街も小さいんですけど、元は銀の鉱山で有名らしく、
それにまつわる廃墟などがたくさんあって美しかったです。
ここでは馬に乗って近郊の遺跡をめぐることができます。
私が乗った馬は勝ち気で、彼の馬が追いつくと山道でも突然走り出すので焦った〜。


高地なので少し歩いただけで息が上がります。

ちなみにこの街、後から知りましたが、メキシコの幻覚サボテン「ペヨーテ」を嗜める街として有名なんだって。
シティに帰ってから友人全員に「ペヨーテ試した?」と言われたんですけど、興味ないからやってない。
結構危険らしく、最低12時間効果が継続するため興味本位でやると狂うらしい。
友人の従兄弟は神様になって(?)精神病院に入っているらしいです。怖い…。


夕食はソカロの近くのレストラン。ものすごく厚いステーキが出てきてビックリしました。
メキシコは「高いかな?」と思っても、満腹になるだけの量が出てくるので嬉しい。
日本だと高くて少ないもんなぁ……。

食べきれずに持ち帰り、野良犬にあげたらすごく嬉しそうでした。
「もっとクレ!」とお座りしたり懐いてきたりで、30分くらい粘られました。カワイイ。
ホテルがよかったせいか、レアルデカトルセが個人的に一番良い想い出に。。

ここから8時間くらいかけてシティに帰り、12日間の旅は終了。
どのくらい行くかとか、どこを目指すかとか自由に決められたので、
私のような気ままな人間には向いていました♡楽しかった!

次回の更新は、購入物など。