2011/09/29

Irving Penn + Issey Miyake

   
昨日に引き続き、アートレビュー更新。。


先日、21_21 DESIGN SIGHTで開催中の「Irving Penn and Issey Miyake」展に行ってきましたよ。

展示なんですけど、会場構成はあいかわらず贅沢で面白かったですね。椅子とかいちいちステキだし。 
キャンペーンフォトのムービーが流れるスペースが会場の大部分を占めますが、
大きく観れるから写真の迫力を感じられます。
さすがに服には少々時代性を感じさせますが、すごくインパクトのあるビジュアルでした。

しかし最初にあるアニメーションは.....あまり意味が分からなかった。
「こんな風に広告写真は出来上がりました!」みたいなイラストアニメなんですけど、
内容は薄い上に関係者の褒め合いで、なんなんだこのストーリー。
仲良しチームのアピールなの...? クリス・ペプラーの声もいらない〜。

© the irving penn foundation / irving penn - staircase dress [1994] superfuture.com

上はIrving Pennの写真で、広告ではなく彼のオリジナル作品。すごく良かった〜。
しかしこういうのは10数点しかないので、もっと見たかった......。
一応Pennのアイデアメモみたいなのも展示されてるけど、内容が半分くらいかぶってたような。

ホールにはムービーでも流したキャンペーンポスターが並んでいるだけだし。
田中一光さんデザインと合わせて見るのは楽しいとはいえ。


ということで全体的に、ちょっと内容が薄いかなぁ......?

これでISSEYの洋服が5体でも展示してあれば、まったく違ったんですけどね!
Penn×ISSEYとするのなら、Pennがどのような視点でIsseyの服を表現しようとしたのか、
写真と実際の服を比較できて、その服に対するアプローチが感じ取れる構成にしてほしかったです。
(もしこれが実現するのならもう一度観に行きたい。でも前回の金返せ!とも思うかもしれない)

こちらは来年の4月まで開催です。



にほんブログ村 ファッションブログ モード系へThank you for reading!! Click!