2017/07/05

NEW BRAND -Jason Ross-


夏になると、どうしてもジュエリーを盛り出す自分。
シンプルな服装でも、ジュエリーがあるとないとでは大違いですもんね。

そんなヒカリモノが大好きな自分は、Tuaregを含む砂漠の民の、
アンティーク ノマドジュエリーの収集家でもあります。
あの独特のアノニマスなニュアンスを、スパイスとして足すのが好きなんです。


ただノマドジュエリーであれば何でもいいってわけではなく、
そのセレクトにはかなり気を遣います。

何故ならそもそもがファッションを重視して作られたわけではないので、
当然ながら民族色プンプンで土臭くなりがちなんですよね。
どこかにモダニティがないと、現代的なスタイルにはフィットしない。

Hermesでも一時Tuareg Collectionを出していましたが、それも結構なまんまエスニックでしたね。
伝統工芸の難しさで、延々と同じものを作り続けていても職人は食べてはいけるので、
アップデートはされなかったんだろうなと予想……(いや伝統も大事なんだけども)

ただおかげで注目されてコレクターが増えたのか、いまは市場からほとんどの良品が姿を消しました。
すでにデザイナーのインスピレーションとして、アーカイブ化されたのでしょう。
現行をVintageとして販売してる業者も数多く、どのジャンルでもそうですけど、
オリジナルを知る目利きでないと危険な世界となりました。


「モダニティ」という面から探すのが一番困難なのは、
ノマドが旅のお護りとして首からかける「Amulet」でしょう。
これはどれもエスニックを超えて、どんな服にあわせても一発で呪術師ルックが完成するレベルで(笑)

そこで自分で探すしかないなと数年。。

ようやく出会えたのが、Donna Karanのランウェイにジュエリーを提供したり、
はたまた現代アーティストと組んで、ヨーロッパの城で展示を行ったりしていたJason Rossでした。

彼のNYのスタジオで、オーダー。