2016/11/07

NYC6

   
この日は最近アツいと話題のBushwick地区へ。

Brooklynの地価が高騰したもあって、もとは倉庫街だったこの地区に若者やギャラリーが移ってきているそう。
いたる壁にグラフィティ、若いエネルギーが感じられる面白い街でした。


自分はこういうカオティックな場所のほうが好きです。

ブラブラ歩いていたら、なんと過去にお世話になった某Art Director氏とバッタリ!
日本でもなかなか会えない方なのに、まさかBrooklynで会うとは……。
世界は狭いというか、素敵な偶然でした。


そして1年以上前からコンタクトを取っていたアーティストと、念願のミーティング。

時間通りにスタジオの前に到着したけど、インターホンを鳴らしても応答なし。
外は寒いし、辺鄙な場所で周りに何もないので辛くなって、鉄のドアを蹴りまくりましたよね。

仕方なく何通もメールしたら「いま行く!」って。。
とりあえず忘れ去られていた訳でなくてよかった。


スタジオでは作品よりも先に、お気に入りのハンマーについて長々と解説を受けました。
日本製の古い金づちも含めて100本以上持っているんだって〜、マニアックでいいですね(笑)