2016/11/11

Julian Boots

明日12日リリースアイテムのご紹介です。
オーダーして数ヶ月……ようやく届きました。


JULIAN BOOTS
Material: Kangaroo Leather
Color: Camel
Size 5, 6, 7 (Men's US size)

メンズのワークブーツを、そのままレディスにサイズダウン。
職人によりベンチメイドされた一足は、ガチなマスキュリンさを残しつつも、エレガントな佇まいが魅力です。

「このブーツの素晴らしさを味わってほしい!」と定番化も考えましたが、
そういうの性に合わないなってことで、このモデルは今回でFinalにします。


デザイナーであるJULIAN IMRIE氏は、RRLの幻の某名作ブーツを手がけたことで知られた人物。
ワークブーツにもかかわらず、モダンで洗練されたシルエット。


素材は希少なカンガルーレザー。
サッカーのスパイクに使われる素材なだけあって、軽くて、柔らかくて、蒸れにくく、とにかく歩きやすい。
毎回バイイングに連れて行きますが、今回のNYCでも大活躍でした。

ていうかセントラルパークでトイレが見つからず、仕方なく向かいのRitz-Cartonに入って借りたけど、
スニーカー着用率はゼロだったしで、これ履いていてよかった本当に……!!


アイレットを抜いたおかげか、ドレッシーなニュアンスも生まれました。

メンズの木型でサイズダウンしてるので、幅などに余裕があります。
ブーツなので少し大きめに、捨て寸を持って選ぶのがGOODでしょう。


足首をほっそりと見せてくれるバックスタイルもいいんですよね〜。
スカートやパンツなど、合わせる服を選びません。

ちなみに1年300日以上、雨の日も含めて愛用しまくった私物はこんな感じ。。
デザイナー本人が「カッコいいけど、どこの靴?」と聞いてくるほどに育ちました。


履き込むほどに味わえる、この貫禄。。
ぜひ玄関に転がしておいてください。


続けて更新します。

 High and Seek     
東京都渋谷区渋谷1-3-18 
VILLA MODERNA  C-408  
highandseek.tokyo@gmail.com

*道順→コチラ
*12:00〜19:00
*定休日:月 火
*男性の御入店はお断りします
Instagram