2016/10/04

Paris 5

えっ、キム・ガーダシアンが強盗被害!?
パリコレ中にこんな事件が起こるなんて怖いですね。。
(ていうか被害総額10億円てどういうことなんだ)


さておき、INSCRIREのDamarisのショウルーム。
会った瞬間、前回のデリバリーの遅れのトラウマが蘇ってきて文句言う(笑)

ちなみにあの届かなかったイギリス製のバックル、あの後に大量に送られてきたらしい。
「おじいさんがハンドメイドしてるし仕方ないよね……」という話に落ち着きました。
サステナブル……大事にしたい。

今期のデリバリーは遅れないらしいので、楽しみにお待ちください。


そしてチェレビ。
いろいろ試着してたりしたら暗くなってきて、デザイナーのVictoriaがうまく写らず。。
今回はアパルトマンの一室でのプレゼンテーションです。

チェレビは生地感とディテールが素晴らしい。
「こうきたか〜っ!」てドキッとさせてくれるんですよね。
ひそかなトリッキーさもあるので、通好みなウェアだと思います。


気になったものは片っ端から試着。
とにかく生地やカラーのオプションが多いので、脳がフル回転。。



バイヤーとスタッフのエネルギー不足を補うためか、ショウルームには甘い物が用意されていることが多いです。
これ卵とオリーブに見えますがチョコレート、洒落てる。


とにかく「可もなく不可もなく」な服が一番ニガテだわ〜、退屈で。