2016/10/07

ensou "Foggydays Coat"


ensou "Foggydays Coat"
Material: Corduroy 
Color: Whisky Brown/Charcoal 
Size: S

秋冬に素材で遊びたくなるのは、服好きの本能。
そこで上質なコーデュロイ生地で仕立てられた、ensou新作「Foggydays Coat」のご紹介です。

コーデュロイ生地は偏愛していますが、実はいままで服としては一枚も持っていませんでした。
というのも、コーデュロイ生地もピンキリだから。
一歩間違えると幼いというか、カジュアルにしかならないんですよね……。



そこでデザイナーがイタリアンコーデュロイの名門、
DUCA VISCONTI  DI MODRONE社の生地を持ってきてくれました。

細畝で上品な光沢感……やはり色合いとか、表情とか全然違うんですよね…。
好き過ぎて生地見本を1時間くらいは撫で回していたと思います。

そんな生地を大量に使用して仕立てられたのが、こちらのロングコート。


丁寧に仕立てられているからこその、大人のエレガンスです。

フロントは比翼仕立てのバルカラーでシックな雰囲気。
でも肩にはエポーレットが施されていて、そこはかとなくミリタリー感も?
クラシックになりすぎない、こういう部分の遊びがensouらしいですね。



襟も若干バランス大きめな気が……
こういう地味にならない、さりげなくモードなバランスにときめきます。



スリーブは折り返して、光沢感のある裏地を見せたい。

そしてウエストベルトが付属しているので、バックスタイルでも上品な陰影が楽しめます。

しかしこういうコートで、ベルトが変に動いたり、地面で擦ったりするのってイヤですよね。
なのでこれベルトが落ちないように、とめられるようになってるの。



ブラウンはスウェード、チャコールはブラックレザー。
とめられるだけでなく、異素材使いが良いアクセントになってくれます。
ここは一回丸ごと洗濯して、さらに味出しをしたいところ……!

て突然登場させましたが、「ウィスキーブラウン」「チャコール」の2色展開です。


チャコールも同社生地。
こちらも陰影が美しい、エレガントなチャコールです。
たまらんですなぁ、両方ほしい!!

コートなんですけど堅苦しくなく、着心地がよいのでParisでも大活躍。
ハンガーにかけておいて、サッと羽織って出かけて行ける感じ。。




だんだん涼しくなって来たし、冬が楽しみだわー。


そしてDenisもピックアップ完了したので、明日から店頭にお出しします。
ストックは以下、各1枚となります。


  ・Nara  1)Khaki+Grey   3) Camel+Charcoal  
        5)Moonless Night + Winter Sky   6)Burnt Tea Leaf+Cumin
  ・Tamba : Burnt Tea Leaf + Midnight Blue + Moonbeam
  ・Lincoln Plaid : Charcoal + Sand

8日〜10日(土〜祝)の3連休は休まずオープン。
火水に代休を頂きますが、その後は月火定休に戻ります。
お待ちしております!


 High and Seek     
東京都渋谷区渋谷1-3-18 
VILLA MODERNA  C-408  
highandseek.tokyo@gmail.com

*道順→コチラ
*12:00〜19:00
*定休日:月 火
*男性の御入店はお断りします
Instagram