2015/11/05

Marvielab 「Back Pocket Trousers」

   
最近は秋晴れが続いて気持ちがいいですね〜。
とはいえ肌寒くもなってきたので、ウールが楽しめる時期になりました。

ということで、「Marvielab(マーヴィーラボ)」からトラウザーズ1つめをご紹介!

Marvielab 「Back Pocket Trousers」
Color: Navy
Materilal: Wool100%/ cotton lining

言葉では上手く表現できない、独特なフォルムのウールトラウザーズです。
サルエルっぽい遊び心はありながらも、サルエルほど幼く個性的でもないし、きちんと大人にエレガント。

さすがの元リネアといいますか、フォルムと機能性を追求した彼女の緻密なデザインは、
一見シンプルでありながらも圧倒的な構築力を感じさせます。




前から見るとシンプルなパンツに見えますが、後ろ側にはたっぷり布が使われているんですよね。
擬音で表現すると「ビュン!」として「シューッ」としたシルエット(←わかりづらい)

横から見ても、ストレートなシルエットに見えます。
パターンニングの妙技、この空間の作り方はすごい。




よく見るとサイドに大きな切り替えが入っていて、よいアクセントになっています。
こういう縦線が入っていると、プロポーションがよく見えるから好き。

そして、きちんとした仕立てのボトムスだからこそ堪能できる、動いた時の美しいフォルム!


歩いてて気持ちいい!!
上質なウール特有の、優雅な落ち感を楽しめます。
このウール生地、美しいので是非実物を見にきてください。

カラーは表情のあるシックなネイビー。
ネイビーでもシルエットが独特なので、白シャツを合わせても真面目な雰囲気にならないのがいいですね。


ヒップの両サイドにポケット、デザインと位置による小尻効果。

このポケット、なぜか生地の切り替えと隣接していてユニーク。。
コットンの裏地がきちんと付いていて、それがチラッとのぞくところもカワイイです。

こちら表記サイズはXSですが、ウエストゴムなのでS〜Mの方も着用できそう。
調整がいくので、ローウエストやハイウエストなど気分に合わせてライズを変えたいですね。



見えないところまで貝ボタン使用。

こういうパンツ、ありそうでないんですよね。
どこでもジーンズで行くわけにもいかないし、一本持っているときちんと感が出て使えるのでオススメです。
厚手のモケモケしたウールではないので、春でもガンガン着る予定!



引き続き、明日も更新します。

  High and Seek     
東京都渋谷区渋谷1-3-18 
VILLA MODERNA  C-408  
highandseek.tokyo@gmail.com

*道順はコチラ
*12:00〜19:00
*定休日 月・火
*男性の御入店はお断りします
Instagram