2015/10/04

Paris雑記


今回は滞在日数が少ないことで、原稿書きやらバイイングやらでスケジュールパンパンです。
バイイング日記自体はFashionsnapに掲載されるので、Blogではコーディネートや、それ以外に感じたことを書きます。


パリは空気が合わないのか肌が荒れるのがつらいのだけど、
大手チェーンではなく、個人経営の小さな専門店がたくさんあるので楽しいですね。

写真は通りがかったお店のウィンドウ。
両サイドのウィンドウだけでなく、ストアの中まで壊れた人形が山積みで超不気味。
そして人形に埋もれて白髪のご老人がひとり……お人形の修理屋さんなのかもしれません。

うちもお洋服の専門店なので、こういう独特な店を見ると勇気付けられます。
自分が本当に好きなら、首の取れた人形を置いてもいいんじゃないって。


最近、特に駅前はチェーン店ばかりでつまらなく感じていましたが、
ロンドンも中心部とかはそうなってきてるんだって。さみしいですね。